2005 年 12 月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2005年 12月 20日年末年始に新作DVD...
2005年 12月 19日冬の嵐....
2005年 12月 14日冬のシーカヤック・キ...
2005年 12月 13日冬のシーカヤック・キ...

2005年 12月 12日冬のナイト・シーカヤ...

2005年 12月 7日宿題....
2005年 12月 6日シワッスゥ! ....
2005年 11月 29日秋の光明禅寺....
2005年 11月 28日気持ちよく晴れた日に...
2005年 11月 27日餅投げ!....

冬のナイト・シーカヤックツアー

11月末から急激に寒くなり、雪も降り、海も時化の日が続いてます。
冬は北西の風が吹き荒れ海面は白く砂嵐の浜となっています。
海の真前にあるペンギーノ小屋もシートは破れ、入り口も破壊されてました。
台風以上に冬の停滞する低気圧の方が恐るべしです。

この週末、この寒い中、シーカヤック・ナイトツアーを行いました。
冬の中休み?のようなコンディションで風なく、凪の真っ暗な海を漕ぎます。


今回の参加者は今年の夏?秋?頃からシーカヤックにはまりつつある女性の方々。
何時の時もこのようなマニアな企画には、なぜか女性が多くなってしまいます。
普段、よく漕いでいるエリアでのパドリングですが、『夜』漕ぐにはいつもとは勝手が違います。
真っ暗ですからね〜。いつもより多くの危険が潜んでます。
準備にいつもの倍以上の時間をかけ、ヘットライトやストロボライト、ルミカライト等の装備をチェック。
考えられる注意事項を参加者に告げ、細心の注意を払いながらたまに点呼しながら、ゆっくり用心して漕ぎます。
コンディションに助けられ、緊張していた参加者も無事に目的地に到着。
真っ暗な不気味な海を楽しめたようです???


到着後、即焚火。
冬の夜、漕いでる間は寒くないものの、上陸後は急激に冷えてしまいます。
辛すぎるキムチ鍋を食べ、焚火を囲み、あっという間にAM4:30
何喋ったっけ?

※夜の海には想定外の危険が多く潜んでます。体調・フィールドコンディションはもちろんのこと、装備品は万全にする必要があります。
過去に何度も失敗した経験を元に参加者にも危険を承知してもらい今回のツアーを行いました。
シーカヤックを楽しむ多くの人に夜漕ぐ事はおすすめしません。